リバウンドさせない、脳に気づかれずにダイエットをする

ダイエット食

リンパ痩身エステサロン ナチュラルヘルシービューティーです。

短期間での大減量にあこがれている人もいると思いますが、短期集中ダイエットはおすすめしません。

なぜならばリバウンドするからです。

ダイエットとリバウンドを繰り返すと太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

短期間で極端に食事を制限し無理なダイエットをすると、脳が飢餓状態と思い蓄えようとしてしまい、ホメオスタシスにより体の状態を保とうと体重を減らないようにしてしまいます。
また、栄養が足りないと太りやすくなり、食事を我慢したストレスによっても太りやすくなります。

ダイエットを始めて最初は順調に体重が落ちてもそのうち停滞期に入り落ちなくなりますが、これはホメオスタシスの影響。
停滞期に体重が落ちないからとダイエットをやめてもホメオスタシスは機能しているので、食事を元に戻したらダイエット前より体重が増えてしまいます。それがリバウンド。

1ヵ月に体重の5%以上減らすとホメオスタシスが働きます。

体重を落とす目安は3ヶ月で体重-5%です。そのぐらいだと飢餓状態と脳に思わせずに体重を落とすことができ、リバウンドもしません。

ダイエット中だけ食事を極端に制限したり無理をする運動をしたりして、ダイエットをやめたら食事を戻す、運動をやめるというのはよくないです。

ダイエットにストレスは厳禁なので、厳しい禁止や制限はしませんし、短期間だけ我慢して頑張ったってうまくいきません。

好きなスイーツを我慢して食べないようにするのではなく、減らしてご褒美のようにたまにならいいと思うし、甘いものが欲しければ米麹の甘酒もおすすめです。
お菓子を食べるのが習慣になっている人は砂糖を使用していないドライフルーツやナッツ類に置き換えてみるとかすればいいです。
お菓子をナッツにするなんで我慢と思うかもしれませんが、お菓子類の白砂糖や添加物には依存性があるので、ナッツなどに置き換えて食べない習慣に慣れればそんなに欲しくなりません。

ダイエットは短期的に頑張るのではなく、食事を食べ過ぎないようにして栄養バランスのよい健康的な食事に改善したり、階段をつかう、多めに歩くようにしたりして、日々の生活の中にとりいれると無理なく長期的に続けられます。