水分過多でも水分不足でもむくむ

水を飲む女性

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

水分を摂り過ぎて排出できないとむくみ、水毒の状態になり体が重だるかったり、冷えが強くなったりします。

ですが、水分を摂る量が少なすぎてもむくみます。

施術をしていてむくんでいるお客様に聞くと、1日2ℓ飲むようにしているなど水分を多く摂りすぎている人もいますが、1日ほとんど水分を摂っていないという人もいます。

水分が少ないと血液の濃度が高くなり、血液やリンパの流れが悪く、老廃物や余分な水分の回収が悪く排出できずに滞りむくみに繋がります。

1日に必要な水分量が2~2.5ℓといいますが、それは排出できる人のみですし、食事で摂る水分や代謝によって生じる代謝水も含まれています。

どのぐらい水を飲めばいいのかは人によって違います。
だいたい1~1.5ℓかなと思いますが、デスクワークで1日オフィスにいる人と外回りの人とでは違いますし、食事内容や運動量などでかわります。

水分を摂りすぎて体が重たい、冷える、お腹が水っぽいと感じたら減らせばいいし、水分を摂る量が少ないとき、汗をたくさんかいたとき、運動をしたときは意識して摂るなど、調整して水分を摂るようにすればいいと思います。

レジや販売などの接客業の人などは立ち仕事だからむくみやすいというのもありますが、休憩時間も限られているのでデスクワークの人のように自由に水分を摂れなかったりしますよね。
水分をたくさん摂ればトイレにも行きたくなるけど、1人で店番や忙しいと行きづらいですし…。

そういう人は特に気をつけて水分を摂るようにし、食事も野菜が少ないと食事で摂る水分も少なくなってしますので食事にも気をつけたほうがいいですね。

むくみが辛いときは血液やリンパの流れをよくするために当サロンのリンパマッサージをお受けください。

おすすめのむくみ対策のソックスや私も長年愛用しているオーラスーパーロールなどもお取り扱いしております。
お取り扱い商品