梅雨の時期、気持ちが落ち込むし体が重だるい…

だるい

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

梅雨の時期になると、だるさや頭痛などの体調不良を感じる人もいますよね、

【梅雨の時期に感じるからだの不調】
・むくみ ・だるさ ・肩こり ・頭痛 ・気分の落ち込み ・眠気

これは梅雨の時期は気圧の影響や気温の変化によって自律神経が乱れやすく血流やリンパの流れが悪くなるためです。
また冷房による冷えもだるさなど体の不調の原因になります。

梅雨の時期は副交感神経が優位になりお休みモードになります。
私も雨の日は脚が重だるく、眠いし気分も憂鬱…。家で寝ていたいです。
 
雨の日は気持ちも落ち込みやすいので、ネガティブな思考になっても「この気持ちは気圧や体調のせいで本気で思っているわけではないと」割り切るのもありです。

憂鬱な気分をどうにかしたい元気を出したい時は、体を動かすと元気が出てきます。元気が出ないと動きたくないと思うけど、動かないから元気が悪いということもあります。

また、元気が出ないときは暗い色の服を着てしまいがちだけど、そんな時こそ気持ちが上がるような明るい色の服を着て色の力を借りるのもありです。
服が難しかったらハンカチやスマホケースなどいつも持ち歩く小物を明るい色にするのもいいですし、部屋にきれいな色の花を飾ってみるのもいいですね。

重だるさやむくみはリンパや血液の巡りが悪く排出機能が弱くなり、老廃物や水分が体に溜まってしまっている状態です。

巡りを良くするためには、適度な運動をして汗をかく、湯船に入って体を温めてリラックスする、ストレッチをするなどして、血流を良くして体を温め冷さないようにすることが対策になります。
脚の重だるさは、下半身を冷さないようにレッグウォーマーをしたり、のばせないように半身浴でしっかり下半身を温める、足首をまわしたりすると脚のだるさの軽減になります。

体のだるさ、むくみ対策には、自律神経を整え、リンパ・血液の巡りを良くするリンパマッサージがオススメです。