むくみの原因は静脈かリンパか?

画像の説明

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

「むくむのは静脈の流れが原因でリンパの流れが悪いからというのは勘違い」という記事を見ました…。

う~ん…。勘違いなのかな?なんか微妙な感じです。

確かに老廃物や水分の90%は静脈が回収しています。

ですが静脈に入らない老廃物もあり、リンパは静脈が回収できない老廃物や、静脈だけでは回収しきれない老廃物や余分な水分を回収しています。

リンパは静脈の補佐的な下水道のような役目をして、リンパが詰まってしまうと老廃物や余分な水分の回収が悪くなりむくんでしまいます。

リンパマッサージはリンパの分水嶺に沿ってリンパ節に向かって流していきますが、リンパ管の多くは静脈に沿っていて、リンパマッサージをすれば施術をした後は血行が良くなって温かくなりますし、リンパ管に沿っている静脈の流れも良くなります。

「リンパも静脈も流れを良くしています」という感じでしょうか。リンパ静脈マッサージといったほうが分かりやすいのかもしれないですね。どちらか一方って逆に難しいんじゃないかな…。

静脈もリンパも流れを良くするにはふくらはぎの筋肉のポンプが大事で、静脈の流れが悪いとリンパの流れも悪いし、静脈もリンパも働きが悪いとむくみの原因になります。

結局のところ、分かりやすい説明が難しかったのですが…、静脈もリンパも大事です!

下肢静脈瘤の予防にもリンパマッサージがオススメです。

下肢静脈瘤はむくみを放置して静脈の弁が壊れてしまいなってしまいます。
血管なのになんでリンパ?と思うかもしれませんが、前に書いたようにリンパマッサージをすることで血行も良くなり排出機能を高めることでむくみの対策に効果的です。

ただ、リンパマッサージをしても壊れてしまった静脈の弁は治りませんし、ボコボコとかなり酷い静脈瘤の場合は強い圧をかけられませんので注意が必要です。

静脈瘤があると静脈の流れも悪く排出機能も弱まっているのでむくみの解消に時間がかかります。
それでも、放置してさらに静脈瘤が酷くなるよりはリンパマッサージを受けたほうが血行を良くしむくみを和らげることに役立ちます。

むくみや下肢静脈瘤は酷くならないうちにケアしていくことをオススメします!