タンパク質とってますか?むくみや貧血はタンパク質不足かも

画像の説明

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

ダイエットをしていてお肉を避けたり、健康を気づかって野菜食にしてお肉を食べないようにしてませんか?

確かに、肉食中心で肉を食べ過ぎると悪玉菌が増え、腸内環境が悪くなり、血液も汚れ毒素が溜まりやすくなります。

ですが、お肉を食べないとパワーが出ませんし、体をつくるのに必要なタンパク質が不足してしまい様々な体の不調を起こしかねません。

【タンパク質が足りないと起こる症状】
・むくみ
・貧血
・肌のハリ、ツヤがない
・髪のパサつき
・免疫の低下
・だるい、疲れやすい
・落ち込みやすく元気が出ない
・筋力の低下
・代謝の低下

ダイエットや健康の為に肉類を避けたはずなのに、貧血やむくみ、代謝が落ち、栄養が足りなくなって不健康になってしまっては意味ないですね。

タンパク質(アルブミン)は体内の水分をコントロールしているので、タンパク質が不足ずると老廃物や余分な水分が回収できずにむくみとなってしまいます。

貧血には鉄分といいますが、ヘモグロビンをつくるにはタンパク質と鉄が必要です。なので、鉄だけでなくタンパク質も摂ることが重要です。
肉類や魚類には鉄分も含まれているので、タンパク質と鉄分を摂るには肉や魚(カツオ、マグロ、イワシなど)を食べると効率がいいです。

植物性タンパク質より動物性タンパク質のほうが吸収がいいため、大豆食品などの植物性タンパク質のみではタンパク質が不足しがちになります。
健康目的の菜食主義もやりすぎてしまえば栄養不足になって体調を崩してしまいます。やりすぎはよくないです。

最初のほうに書いたよう肉食中心で肉を食べ過ぎてしまっては腸内環境が悪くなり悪玉コレステロールも増えてしまいます。
肉類を食べるときは牛肉や豚肉より鶏肉がいいですし、一緒に野菜やきのこ、海藻も食べるようにしたりして肉のみを食べ過ぎないようにバランスが大事です。
魚のほうが体にいいでのすが、元気を出したいときはお肉ですね。