何を食べたいか自分の体に聞いてみよう

画像の説明

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

急に「野菜が食べたい」って感じて、食べたらスッキリすることとかありませんか?

それは体が野菜を欲していて、食べたら体が満足したということです。

野菜でなくても急に何かが食べたく感じたら、その栄養素が不足しているのかも。

ここのポイントは、心の声や頭で考えているのではなく、体の中から感じているということです、

たとえば、テレビを見ていてハンバーガーのコマーシャルを見てハンバーガーを食べたい!とか、期間限定の商品だから食べなきゃ!というのは、体の声ではないです。

甘いものやスナック菓子ばかり食べたくなるというのはストレスが溜まっているのかも。

栄養が偏っている食事ばかりをしていると体が満足しなくて食べ物を欲し、ついついだらだらとお菓子などを食べてしまったりして過食につながることも。

ジャンクフードばかりで偏った食事ばかりしていると、体からの声は感じにくくなります。

逆に、バランスの良い食事を心がけていれば、食べすぎ防止になりますし、スナック菓子やファーストフードなどは我慢しようと思はなくても食べたくなくなってきます。

また、空腹の時間をつくらずに、お腹がすいていないのにご飯の時間だからと食べているというのも、体の声が分からなくなって食べ過ぎてしまいます。

3食しっかり食べなくていいんです。お腹が空いていなければ食べなくていいんです。

ジャンクフードばかりの人は栄養バランスの良い食事を心がける。

腹が空いていないのに3食しっかり食べて食べ過ぎている人は空腹の時間をつくる。

必要以上に食べたいものを我慢することも無いですが、ジャンクフードばかりや、なんとなく食べ過ぎてしまう人は気をつけてみるといいと思います。