水を飲んだだけでも太るの?

画像の説明

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

「水を飲んだだけで太ります」という悩みにたいして、「水はカロリーが無いので太りません」「代謝で排出されますから2ℓ飲んでください」と書いてあるのを見ます。

代謝がいい人は汗や尿で排出されるので水を飲んだだけでは太りませんが、水分代謝が悪く排出機能が悪い人が余分に水分を摂り過ぎたら、排出できない水分が体に溜まり水太りになります。

ちなみに、一日に摂取する水分が2ℓ必要というのは食物から摂取する分も含まれるので、スポーツをしているわけではなく普通に生活をしている人の水を飲む量はだいたい1ℓ前後ぐらいです(人によります)。

水太りになっている人は過剰に水分を摂りすぎている人が多いと思います。

水にはカロリーが無いので脂肪にはなりませんから太りませんとありますが、過剰な水分摂取は余分な水分で体がむくみ、水に重さがあるので体重も増加します。

そして水分は脂肪にはなりませんが水分で体が冷えて脂肪を蓄えやすい体になります。

セルライトも出来やすくなって、代謝が落ちさらに太りやすく痩せにくい体になっていきます。

「水を飲んでも太る」という悩みを持っている人は水分代謝が悪く排出されにくい体質だからですよね。
そういう人に代謝で排出されるから気にせずたくさん水を飲んでくださいというわけにはいきません。

美容・健康のために水をたくさん飲みましょうといいますが、循環が悪く水分代謝の悪い人がたくさん飲んだら水分が停滞して逆に美容や健康に悪いです。水毒といいます。

水分摂取が少なすぎてもむくみますし、体に水分は必要なので極端に飲まないようにするのはいけませんが、過剰に摂取している分を適量にし、排出機能を高めて水分代謝がよく循環の良い体にしていくことです。

排出機能を高めるにはリンパマッサージが良く、リンパマッサージでリンパの流れをよくすることで循環を良くし、余分な水分や老廃物を排出します。

他にリンパの流れを良くするには血行を良くする(冷やさない)ことや、足首を回したりしてストレッチをしたり、下の方に水分が溜まりやすいのでウォーキングなどで筋肉を動かすことです。
(主なリンパの流れる要因は血液の脈動、筋肉の動き、腸の蠕動運動、呼吸です)

そして水分代謝をよくする食べ物は、カリウムを含む食材のとろろ昆布、きな粉、納豆、アボカド、バナナ、ほうれん草、ニラ、里芋など、腎臓に良い黒い色の食材の黒豆、黒ゴマ、ひじき、昆布、黒きくらげなど、下半身のむくみが気になる人は根菜もおすすめです。