代謝不足は酵素不足

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

酵素は消化酵素と代謝酵素があり、潜在酵素といわれ補っていく必要があります。

代謝より消化に優先して使われるため、酵素が少ないと代謝が落ちてしまいます

酵素を摂るには、生の食物(野菜、果物)、発酵食品(納豆、キムチ、漬物など)が必要で、体が冷えるからと生野菜を避けていると酵素が不足してしまうかもしれません。

トマトやキュウリなど夏野菜や南方の野菜は体を冷やす作用がありますが、人参などの根菜は体を冷やしません。

サラダにしてもレタス、キュウリ、トマトだけだと体を冷やす野菜のみになってしまいますが、そこに人参、カボチャ、玉ねぎなどをプラスすればいいですし、サラダにしなくても人参スティックでもいいです。

さらに体を温める生姜、玉ねぎ、ニラなどを入れたお味噌汁も食べたり、食べる順番も最初にサラダを食べてから他のものを食べるなどすれば冷えは気にならないはずです。

何はともあれ酵素は必要!

酵素飲料もありますが、糖分が多いので、なるべく食事で摂ることをオススメします。

また、消化酵素を大量に必要とする食品(肉料理、インスタント食品、白米・白砂糖などの精製されたもの、食品添加物、加工食品など)ばかりを食べていると代謝酵素が不足している状態となります。

代謝酵素が不足すると太りやすく、免疫機能も落ち、自然治癒力の低下にも繋がります。

痩せるには酵素は必要!