水を頑張って2ℓも飲まないで

リンパ痩身エステサロン
ナチュラルヘルシービューティーです。

雑誌やネットなどでも水を2ℓ飲みましょうというのをよく見ます。

でもそれを鵜呑みにして頑張って飲むと、むくみます!冷えます!

むくんでいる方に聞くと、水を2ℓ飲むようにしていると言います。

1日で体が必要とする水分が2ℓというのは、食事で摂る分(食物に含まれる水分)や、代謝によって作り出される水分も含みます。
なので、水を飲むことだけで2ℓを摂取するというのは摂りすぎ。

ただし、スポーツなどで大量に汗をかくことが多い人は、水分摂取は必要。体が必要としている分を飲めばいいのです。摂取量と排出量のバランスが大事

1日にどのぐらい水を飲めばいいのかは人によって体質、食事、生活習慣、その日の気候や運動をしたかなどによって違うので一概には言えないです。

体がむくむ、重く感じる、飲みたくないけど頑張って飲むようにしている。それは体が必要としてないのに過剰に水分を摂りすぎているという事です。

過剰に水分を摂りすぎ排出されず水分代謝が悪くなると、体に余分な水分がたまり水の巡りが悪く「水毒」の状態になります。

水分を摂りすぎると胃腸や腎臓への負担、下半身太り、水太り、体の冷え、むくみ、体が重だるい、疲れやすい、肌のくすみ、たるみなど、さまざまな体調不良の原因になり、美容への悪影響、老化の原因にもなります。

水分を摂らな過ぎるのも良くないのですが、過剰に摂り過ぎる必要も無いので、自分の体の状態を見ながら水を飲むことを意識するといいですね